« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月28日
 ■ 左官を考える会 総会・忘年会

12月19日(土)名古屋において、「左官を考える会」の総会・忘年会が
開催されました。

2009121901.JPG

植田会長の元に全国の若手バリバリの左官職人さんが大集合です。
日頃忙しい皆様が日本の中央に位置する名古屋に会する、エキサイティングな
総会&忘年会です。

2009121902.JPG

会の冒頭、植田会長が「左官を考える会」の今年度の活動に関して、
会員の協力に感謝の言葉を述べられ、年間行事が成功裏に終わった事を報告されました。
また、来年はビックイベントの計画がある事を披露されました。
益々会員の結束を固める事で更なる飛躍を誓い、力強い「左官を考える会」のパワーを
表したご挨拶でした。

2009121903.JPG

会計・事業報告がなされ、満場一致で総会も終了し忘年会へと突入です。

さあ、美味しいお酒とお料理で乾杯!
これまた恐るべき夜の部パワー全開で宴が進みます。

2009121904.JPG

新井さんもニコニコ顔で美味しそうにパクリ・・・
ウンッ なっ何食べてんだ??
これだもの、お腹が痛くなるほど笑いながら飲んで食べての大盛り上がりになる訳です。

2009121905.JPG

暫し歓談の後、植田氏が突っ込み役の参加者全員のトークタイムがやって来ました。

2009121906.JPG

一人々が壇上にのぼり笑いとマジの熱い漫談?に、ここは吉本かと思うくらいの熱血ステージが繰り広げられます。

2009121907.JPG

ヤンヤヤンヤの喝采に、さすがの植田氏もたじたじな場面も。
しかし、まとめる所はきっちりとまとめ、内容の濃いトークショーでした。
「左官を考える会」のレベルの高さをつくづくと知る事の出来きた総会・忘年会でした。

2009121908.JPG

会も無事に済み閉会となりましたが、
このままお開きになる皆さんでは無い事はお分かりですね!
名古屋の名店『世界の山ちゃん』へ雪崩のように流れ込むご一行様です。

2009121909.JPG

名古屋に来たなと実感する、グラスに浮き出た世界の山ちゃんのロゴです。

2009121910.JPG

醤油にも、

2009121911.JPG

七味にも、

2009121912.JPG

はたまた、ソースにも!
満面な笑顔でこれって見せられると・・・
あれ 山ちゃんて、もしかして「何ゆうてまんねん」の山口明さんの山ちゃん??
まさかオーナーかって思ってしまいます!!

20091219013JPG

これが幻の黄金の手羽先です。
香ばしい香りがたまりません。

2009121914.JPG

そこで、手羽先の正しい食べ方の技を伝授。

2009121915.JPG

何事にもこだわる左官を考える会のメンバー、妥協は有りません。
お見事・・・一発食いの美技です。

2009121916.JPG

左から、植田、小沼、西川、松木の四氏・・・。
「オイラの方が上手いだろ」と、それぞれ一歩も引きません。
鏝を持っても、手羽先を持っても戦いは続くのです!!!

2009121917.JPG

今年の締めくくりに、それぞれの思いを語り合います。
左官愛に溢れた若人の集まりは、とても眩しい輝きを放つ来年も活躍が楽しみな
魅力一杯の軍団でありました。
こんな夜は時のたつのも忘れますね。

2009121918.JPG

てな訳で飲み過ぎた翌日の朝、新幹線に乗る前に名古屋駅で「天とじきしめん」をいただきました。
心と体にじーんと浸み入る、優しい美味しさ溢れる一杯でした♪

2009121919.JPG

東京に向かう新幹線の車窓に、雪を頂いた綺麗な富士山が見えて来ました。
間もなく東京です。
こうして霊峰富士を見ていると、今年巡り有った出来事が次々と浮かんで来ます。
いろいろなお世話になった方の顔も富士さんの白いキャンバスに現れます。
本当にありがたい一年でした。
皆様のご厚情に心から感謝申し上げます。

来年は心機一転、富沢建材を生まれ変わらせます。
本物への追及を更に突き進めて行く所存です。
引き続きご愛顧賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

それでは皆様、良いお年を。
ありがとうございました。

平成21年12月31日(木)より平成22年1月7日(木)まで
休業させて頂きます。
尚、1月9日 第2土曜日は営業致します。

投稿時間 : 18:00 個別ページ表示

2009年12月22日
 ■ 平成会 2009 家族忘年会

東京都左官職組合連合会 青年部 平成会の、
恒例 楽しい楽しい家族忘年会が開催されました。

会場は 『釣舟茶屋 ざうお 亀戸駅前店』
自分でお目当ての魚を釣って、お刺身や焼いたり揚げたり好きに
調理してくれる子供から大人まで楽しめるお店なんです。

200912121.JPG

釣も・・・プロフェッショナルな細井智亨氏と、ご家族の皆様です。
お子様が可愛くてデレデレなんです!
普段、仕事中のキリリと引き締まった勇姿しか見ていませんでしたが、
ご家族と一緒の時はとても優しい顔のパパでした。

ところで釣れてますか? 細井さん??

200912122.JPG

いつもにこやか小宮陽介氏と、ご家族の皆様です。
やはり、ご家族の皆様と過ごされる姿は良きパパのお手本!
鏝を握っている時とは違うアマアマパパです。

200912123.JPG

平成会会長の原田宗亮氏の奥様と娘さんです。
姉妹で平目を釣り上げ唐揚げに! 
お相伴にあずかりましたが、とっても美味しかったです。
今度はマグロとクジラ?狙いでお願いします。

200912124.JPG

そして、今回のサプライズは・・・
何とマジックショーが待っていました。

200912125.JPG

マジシャンはザ・アート オブ イリュージョンの池田太郎さんです。
その見事なプロ技に、一部の酔っ払いおじさん達を除いた、
その他全員の目が釘付けです!
次々と繰り広げられる本格マジックに大興奮の皆さんでした。
お子さん達も本当に良い思い出になった事でしょう。
池田さん、マギー史郎より全然カッコ良かったです。

200912126.JPG

原田さん家の娘さん、早速カードマジック覚えてしまって、
自信満々で披露して下さいました。
本当にタネもシカケも解らなくてお見事です!!

毎年楽しい平成会の忘年会は、暮れの忙しさを忘れさせてくれる、
暖かほのぼのファミリーパーティーなのです。

平成会の皆様、ありがとうございました。


投稿時間 : 14:08 個別ページ表示

2009年12月08日
 ■ 藤田洋三 ♪有楽町で逢いましょう♪

お石灰探偵団の忘年会が開催されました。

写真家 探偵団々長の藤田洋三先生と有楽町で待ち合わせです。

藤田洋三 著書
鏝絵放浪記(石風社)
藁塚放浪記  〃
世間遺産放浪記 〃

何処かの女性?と待ち合わせするよりずっとわくわくする瞬間です。
♪有楽町で逢いましょう♪
先生が東京にお見えになったからには会わずにお帰えしする訳にはいきません!
何が何でも忘年会を行う事に!!

2009120701.JPG

開催場所は勿論有楽町ガードエリアで、藤田先生の鼻を見事に効かせて
店選びをします。
本当にいつも行き当たりばったり状態でいい店見つけるんです、先生は!

2009120702.JPG

今回は泥の詩人 小林澄夫氏の慰労会も兼ねて旨〜い酒を頂きます。

小林澄夫 著書
左官礼讃  (石風社)
左官礼讃供  

お二人の魅力的でどこまでも広がる知識の海に今宵もしっかりと溺れてみましょう 有楽町♪

2009120703.JPG

おつまみは、定番のレバ刺しと、

2009120704.JPG

煮込み、ガツ刺し、

2009120705.JPG

ポテトサラダと、酒飲みにはたまらないオーダーで完璧です。
何度も繰り返す乾杯で、師走の寒さなんか吹っ飛ばす盛り上がりです。

2009120706.JPG

そこに、藤田先生のご次男が参戦。
現在茨城県在住で、お久し振りの親子のご対面だそうです。
昔一緒にやった昆虫採取の話に花を咲かせるオヤジとムスコの関係が、
とてもカッコ良く、見ていて羨ましくなる光景でした。
話し方、仕草が良く似てますね。将来が楽しみな藤田ジュニアです。
話が尽きる事無く有楽町の夜は更けていったのでした。

2009120707.JPG

翌日、藤田先生を埼玉県の遠山記念館へご案内させていただきました。

2009120708.JPG

いきなり玄関の靴脱ぎ鞍馬石の見事さに驚かれ、思わず座りこんで
優しく撫でる先生です。

2009120709.JPG

内玄関の床を見て人研の技に写真家の目とカメラが唸ります。
まるで獲物を見つけた豹の様に・・・。
邸内を進んで行く毎に独り言の様に次々と出る言葉には、
本物を知る人の重み、奥深さを感じます。

2009120710.JPG

ここでも美しい庭の鞍馬石に引き付けられた様子です。

その場面、その素材ごとに藤田先生の詩の様な解説が聞けるのです。
何せ、さすらいの歩く人間世間遺産百科事典なんですから。
こうしてご一緒出来る事が最高に勉強になって何よりの楽しみなんです。
解説に付いて下さった記念館の案内係の方もしっかりと藤田先生のお話を
聞き勉強しておられました。(笑)

藤田先生、ありがとうございました。
お目に掛かる度に楽しい良き思い出をいただいて幸せです。
今度は九州で一緒に遊んで下さい。
お体をお大事に。

投稿時間 : 14:05 個別ページ表示