« 2010年08月 | メイン | 2010年10月 »

2010年09月27日
 ■ 東京セメント建材協同組合 研修会

9月12日(日) 東京セメント建材協同組合が渋谷区東の組合会館において、
32名の参加者を得て建材に関する技術研修会を開催しました。

2010091301.JPG

第1回目となる今回は、組合賛助会員の富士川建材工業(株)様の協力を頂きました。

2010091302.JPG

テーマは木造建築物用軽量既調合モルタルを中心に行われ、
その他関連商品に関する知識の確認等、確実な施工指導につながる内容でした。

2010091303.JPG

木造通気工法、フラット35技術基準対応など今後の主流となる施工について、
富士川建材工業のエキスパートスタッフが繰り広げる分かり易い即現場対応型の
解説に参加者も真剣に聞き入ります。

2010091304.JPG

配布された詳しい資料も、各社で活用出来る貴重なものです。

2010091305.JPG

映像と資料による研修を受けた後、実際に材料を確認する為、
会館駐車場において施工体験が行われました。

2010091306.JPG

使用された商品は、ラスモル・フジモル・ラスモル兇裡骸鑪爐如
練り込みから始め、それぞれの骨材の違い、作業性などを確認しました。

2010091307.JPG

関口委員長の見事な・・・? 鏝さばきです!

2010091308.JPG

こうして参加者全員が熱心に注目する充実した研修会になりました。
常識として捉えていた建材の基礎的な知識も進化・発展していて
見直す所も多く、より良い販売につながる大変勉強になった一日でした。
後日、富士川建材工業様より参加者全員に研修修了書が発行されるそうです。
また、組合員同士の情報や意見交換も行われ今まで以上に活発な交流が
行われた事は今後の組合活動が楽しみになる研修会でした。

委員会の皆様、事務局の佐藤様皆様、富士川建材工業の皆様
ありがとうございました。


投稿時間 : 12:55 個別ページ表示

2010年09月18日
 ■ 鳥取なまこ壁の本 祝出版

鳥取県より爽やかな秋風のような左官便りが届きました。

201009171.JPG

『息づく 左官職人の技』
鳥取県の鏝絵なまこ壁をこよなく愛する人々が、
総力結集してまとめ上げた見事な左官本です。

新旧様々ななまこ壁の建造物が網羅された技ありの一冊です。

発行・編集  鏝絵なまこ壁文化推進協議会
企画      鳥取県生活環境部景観まちづくり課
価格      1.800円

弊社で販売しております。
是非皆様も愛読書の一冊として如何でしょうか。

201009172.JPG

そしてさらに楽しみなお知らせが・・・。

11月6日・7日の2日間 
全国・鏝絵なまこ壁サミット IN 鳥取2010  が開催されます。
6日は全国フォーラム 「左官職人の技と左官文化」
建築家 石山修氏 写真家 藤田洋三氏 左官職人 挾土秀平氏
による基調講演・フォーラムが行われます。
7日は見学ツアー 「とっとり蔵リズムの実践」
見事な鳥取のなまこ壁をタップリと楽しむツアーです。

鳥取の熱い日を皆様とご一緒に!
参加者募集中です。
詳しくは 鏝絵なまこ壁文化推進協議会
E−mail:kotenama@hotmail.co.jp
090 5703 2717 まで。

投稿時間 : 10:12 個別ページ表示

2010年09月09日
 ■ 宇ち多 もつ焼き 煮込み

京成立石 もつ焼き 『宇ち多』 にやってまいりました。

2010090700.JPG

暖簾をくぐると、いやー いつ来ても満席の店内!
元気な 「宇ち多もつ用語」 が飛び交っています。

2010090701.JPG

先ずは 「煮込みアブラ多いとこ」 プリプリの脂身がたまりません。
暑い日のビールと宇ち多の煮込み・・・シビレます!

2010090702.JPG

「レバナマ」 と 「ハツナマ」 です。
新鮮濃厚レバナマと、さっぱり感が何とも言えないハツナマで
更に暑さをぶっ飛ばせ!
うっ旨い!!

2010090703.JPG

ここで琥珀色の焼酎 「梅割」 にシフトです。
まさに五臓六腑に染み渡る魅惑の液体なのです。

2010090704.JPG

チェイサーにキリンレモン、梅割と交互にやっちゃいます。
この組み合わせはもつ焼きにぴったりなのです。

2010090705.JPG

「タンナマお酢」 も行っちゃえ!
醤油タレに更にお酢をかけてもらいます。
タンの歯応え最高です。

2010090706.JPG

「お新香ショウガのっけてお酢」
これにもお酢をかけてもらい、さっぱりと口直しです。
しゃきしゃき大根とキュウリ、野菜も食べなきゃですよね。

2010090707.JPG

さてさて、これは外せない 「カシラ素焼き若焼」 です。
ジュウシーな肉質は噛めば噛むほど味が出て来る逸品です。
たまりません!

2010090708.JPG

そして、「レバタレうんと若焼」
本当に軽く日に炙る程度で出てきます。
美味しいタレとの相性は抜群です。
この日は若焼シリーズで決めてみました。
しかし、どれも新鮮さ飛び切りの美味しさです。

この日はビールと梅割3杯で超ご機嫌になりました。
もつパワーをしっかりと頂いて、明日も頑張るぞと誓ったのでした!

投稿時間 : 14:30 個別ページ表示