« 2009年02月 | メイン | 2009年04月 »

2009年03月31日
 ■ 桜

第6回 漆喰・土壁 技術講習会 好評受付中
5月24日(日)開催 富沢建材株式会社
詳しくは「富沢建材ホームページ 新着情報」 をご覧下さい。

日曜日、久しぶりの休日にちょいと散歩に出かけてみました。

200903311.jpg

桜の花が2分咲きです。

200903312.jpg

花の後ろに雀がいました。
見えますか?

200903313.jpg

咲いたばかりの愛くるしい姿は何とも言えません。
春になったんですね。

そこで二句
「春空にスズメと遊ぶ花いとし」
「花見より宴が気になる空きっ腹」

失礼しました。

投稿時間 : 18:56 個別ページ表示

2009年03月27日
 ■ 榎本新吉 千石磨き進化論

第6回 漆喰・土壁 技術講習会 好評受付中
5月24日(日)開催 富沢建材株式会社
詳しくは「富沢建材ホームページ 新着情報」 をご覧下さい。

弊社講習会の開催案内を持って榎本新吉氏へご挨拶に伺いました。

200903261.JPG

するとそこには (有)左菊 の鈴木氏がお見えになっていて、
榎本氏の作品を手に磨きの話で盛り上がっていたのです。

どれどれと拝見すれば、また新しい展開に驚かされます。
この前まではベージュ・茶・赤系が主流でしたが、
今回は白・黒で単色ながら立体感と色合いの深みが凄いんです。
留まるところを知らない千石磨きです。

そして、とても嬉しくなる事がありました。
最近に無く榎本親方がとても上機嫌で、鈴木氏が凄い事をやったと
ベタホメでその喜びようは大変なものでした。
「俺を超えたよ、こいつは!」 えっ!!
それは何かとキョロキョロしていると、
親方が言いました 「パックに行って見てきなよ、何て言うかな ワッハッハ!」

200903262.JPG

パックに移動し早速拝見。

うむ、なるほどかなり目を引く大胆な紋様の緑色の磨きです。

200903263.JPG

何が凄いのか榎本親方は何も話してくれません。
でもじっと見ていると引き込まれる何かがあります。
何処かで見た事がある様な、懐かしいような紋様に話題は尽きません。

作品を手に 「偶然です」 と謙虚に語る鈴木氏の笑顔はカッコイイですね。

皆さんもパックへ行って一緒に答えを探しませんか?
榎本親方の言う 「凄い」 は何かを・・・。

200903264.JPG

こちらは 村瀬左官 村瀬氏の作品で磨きと洗い出しの作品です。
これも親方のお気に入りで飾られています。
小さくても一生懸命な左官の技が生きていますね。

毎度の事ですが、お邪魔する度に進化している千石磨きに、
ため息が出るばかりです。
そして、若い人が作った良いものに出会うと、子供のごとく、我が事のように
喜ぶ榎本氏の姿に、真の左官愛を見る事が出来ました。

でも、最後に落ちがありました。
鈴木氏の作品に榎本氏曰く、
 
「色が気にいらねーな〜 ワッハッハ」 って!
おわり。

投稿時間 : 17:51 個別ページ表示

2009年03月20日
 ■ 第6回 漆喰・土壁 技術講習会のご案内

富沢建材蝓第6回 漆喰・土壁 技術講習会 のご案内です。

5月24日(日) 東京の小沼充氏、京都から山本忠和氏をお迎えし、
大津磨きと現代大津の講習会を開催致します。

2009031901.jpg

小沼氏、山本氏は、現在全国で大活躍中の東西の若手を代表する
左官職人です。
常に情報交換を行い塗り壁の普及と技術の向上に努めておられます。

2009031902.jpg

研究熱心で何事にも興味を示し語り合う様子を拝見していると、
左官の世界の魅力を充分に感じ取る事が出来ます。

2009031903.jpg

そんなご両人にご披露頂くのは・・・。

2009031904.jpg

左官壁の最高級といわれる大津磨きの技法です。

それぞれのパネルに灰土から引土、そして磨き込み仕上げまでの
行程をお願いします。
小沼氏、山本氏の最高の技術を余すところ無く表現していただきます。
その素晴らしいテクニックをご自身の目でお確かめ下さい。

お申し込み等、詳しくは弊社のホームページ、
新着情報 第6回 漆喰・土壁 技術講習会」 をご覧下さい。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

お問い合わせはお気軽に 富沢建材(株) までどうぞ。
TEL 03 3362 7774

投稿時間 : 16:21 個別ページ表示

2009年03月11日
 ■ 日本漆喰協会  ビックサイトに春風

日本漆喰協会は3月3日から6日まで東京ビックサイトで開催された、
第15回建築・建材展2009に初出展しました。

2009030901.jpg

毎年恒例の建築・建材展は今年も注目度が高く、
多くの入場者を得ています。

2009030902.jpg

広い場内を探すうち日本漆喰協会のブースを発見しました。

2009030903.jpg

オオッ やってるやってる。
白をベースにした目を引くセンスの良いブースですね。

2009030904.jpg

デモンストレーションの日程は下記の通りでした。

3日(火)田川産業株式会社
4日(水)田中石灰工業株式会社
5日(木)株式会社丸京石灰
6日(金)日本プラスター株式会社
 
各メーカーの商品を日替わりでご案内するシステムです。

2009030905.jpg

先ず初日は九州の田川産業衢佑任后
城かべ・古代漆喰を使った漆喰磨きを施工し、
仕上がりまでを実演しました。

2009030906.jpg

今回のブースの製作に貢献され、初日の施工・技術指導にも当られた、
平成会の木村一幸氏、山口明氏です。
大事なイベントにはいつも御両人のご尽力が生きています。
本当に有難く凄い事です。

2009030907.jpg

ブース内には、漆喰協会会員メーカー様のあらゆる漆喰材を使った、
デザインキューブが見やすく展示されていました。
実はキューブにするのはとても難しく手間の掛かる事で、
どれもが漆喰協会ならではの表現の豊かな楽しい作品に仕上がっていました。

2009030908.jpg

2日目は、高知の田中石灰工業衢佑如
タナクリームの施工を実演されました。

2009030909.jpg

漆喰に興味を持つお客様の難しい質問にも、
的確に説明を行う、田中石灰工業の営業担当の伊吹氏です。

2009030910.jpg

土佐漆喰を売るだけではなく、鏝を持って材料の研究も
しているだけあって、なかなかの鏝捌きです。
お客様の視線を集めていました。

2009030911.jpg

タナクリームの磨きを実演する島崎氏です。
軍手で簡単に磨ける様子を分かり易く表現されていました。

2009030912.jpg

3日目は蟯鬱石灰様のフレスコ画の実演です。

ご覧の様にかなりの注目を集めています。

2009030913.jpg

何故なら、この日のエンターテイナーは皆様ご存じの「どぞう」の絵本の作者、
フレスコ画家の村尾佳州子氏です。

2009030914.jpg

フレスコの技法の素晴らしさは言うまでもありませんが、
左官の世界も本格的に修行を積まれている村尾さんは、
漆喰や土を塗り付ける鏝技も素晴らしく、
見る人の心もガッチリ惹き付けていました。

2009030915.JPG

4日目は日本プラスター衢佑亮賊蕕任靴拭
凄いものが始まっています。

2009030916.JPG

ゲストは巧左官工芸の鈴木氏です。

2009030917.JPG

木ずりの下地に更に竹を編み込み、そのシッカリしたパネルの上に
ドカッと漆喰を塗り込んでいきます。
立体感をもって表現された作品はまるで漆喰が生きている様な、
躍動感溢れる作品です。

2009030918.JPG

最終日に相応しい鈴木氏の迫力のパフォーマンスでした。

2009030919.JPG

ブース中央に漆喰について語る、大きな(印籠?)パネルがあります。

【漆喰はF☆☆☆☆フォースターをはるかに凌ぐ
テンスター☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆の安全で
すぐれた機能をもつ壁材です。】

これが目に入らぬかとばかり燦然と☆が輝いています。

漆喰の良さが充分に表現された爽やかな春風がそよそよと
吹き抜けていくブースは多くの人の目と心を惹きつけ、
楽しませてくれました。

この漆喰をテーマにした企画とデザインを担当された
螢魁璽僖后‖艤啓卍考佑離札鵐垢領匹気亡玉辰鮗けた
4日間でした。

2009030920.jpg

お隣では、村樫石灰工業様が単独で出展されていました。
やはり、漆喰ならではの白とブルーをベースにした清潔感溢れる
ブースには来場者が多く、真剣に相談を持ちかける方も多く見受けられました。

いずれの日も、各作品を最後の仕上げまで見学する事は出来ませんでしたが、
充分に漆喰の良さを体験する事が出来ました。
そして日本漆喰協会が良い評価を得られ嬉しくなるばかりです。
こうして漆喰を盛大にPRして頂いた以上、今度は我々がもっと身近に
漆喰の良さを多くの皆さまにご紹介出来るよう、また良い家つくりに貢献
出来るよう頑張る所存です。

漆喰協会の皆様、各メーカーの皆様、デモンストレーターの皆様、
大変お疲れ様でした。
漆喰って素晴らしいな・・・とつくづく思う建材展でした。
ありがとうございました。


投稿時間 : 18:43 個別ページ表示