« 東京セメント建材協同組合 第3回研修会 | メイン | 江戸川橋 中華「新雅」 »

2011年02月07日

 ■ 光明院 檀信徒会館 新築工事

杉並区上荻に位置する光明院の檀信徒会館(白石建設蠍祇繊砲、
ほぼ完成の運びとなりました。

2011020501.jpg

外部の仕上げは我らの 蠅△犬涅鹸厩芸(阿嶋一浩社長 日左連青年部長)の、
左官職人さんが腕を振るって見事に仕上がった塗り版築壁が燦然と輝いています。

2011020502.jpg

全面に施工された塗り版築の素晴らしいグラデーションは、
人々の目を引く、あっと驚く仕上がりでお見事の一言。

2011020503.jpg

3Dでお見せしたい大迫力の仕上がりです。

2011020504.jpg

基本的なものから試行錯誤の上で幾通りも作り上げられていくパターンには、
左官職人さんの経験と知恵がたっぷりと染みこんでいます。
全てが現場調合の材料の配合塩梅や、これだけの面積の材料の仕込みなど
半端ではない技術の集大成です。

2011020505.jpg

しっかりとした押さえ込み、伏せ込みが行われ、

2011020506.jpg

掻き落とすタイミングを、

2011020507.jpg

事細かにチェックして指示を出しながら進めていきます。

2011020508.jpg

十数人の左官さんが見事なチームワークで一気に仕事を進めていく様子は、
左官ミュージカルを大舞台で見ているかのような凄い迫力です。

2011020509.jpg

いよいよ最後の仕上げに取り掛かります。
サッシ周りの清掃も大事な仕事で何処を見ても完璧な仕上がりです。

2011020510.jpg

前島さん(中央)を中心として打ち合わせに余念が無い
あじま左官工芸の皆さんです。
最終段階を迎えても集中力を切らさず完成に向けて一致団結!
結束力と高い技術力を誇る チームあじま ならではの自信に裏付けられた
光景ですね。

あじま左官工芸の皆様、応援部隊の皆様お疲れ様でした。
皆様のカッコイイお姿をしっかり目に焼き付ける事が出来ました。
材料も沢山お世話になりありがとうございました!
皆様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。


投稿者 Tomizawa : 2011年02月07日 13:09