« 鳥取なまこ壁の本 祝出版 | メイン | NPO 日本伝統左官技術振興会 第1回京都総会 »

2010年09月27日

 ■ 東京セメント建材協同組合 研修会

9月12日(日) 東京セメント建材協同組合が渋谷区東の組合会館において、
32名の参加者を得て建材に関する技術研修会を開催しました。

2010091301.JPG

第1回目となる今回は、組合賛助会員の富士川建材工業(株)様の協力を頂きました。

2010091302.JPG

テーマは木造建築物用軽量既調合モルタルを中心に行われ、
その他関連商品に関する知識の確認等、確実な施工指導につながる内容でした。

2010091303.JPG

木造通気工法、フラット35技術基準対応など今後の主流となる施工について、
富士川建材工業のエキスパートスタッフが繰り広げる分かり易い即現場対応型の
解説に参加者も真剣に聞き入ります。

2010091304.JPG

配布された詳しい資料も、各社で活用出来る貴重なものです。

2010091305.JPG

映像と資料による研修を受けた後、実際に材料を確認する為、
会館駐車場において施工体験が行われました。

2010091306.JPG

使用された商品は、ラスモル・フジモル・ラスモル兇裡骸鑪爐如
練り込みから始め、それぞれの骨材の違い、作業性などを確認しました。

2010091307.JPG

関口委員長の見事な・・・? 鏝さばきです!

2010091308.JPG

こうして参加者全員が熱心に注目する充実した研修会になりました。
常識として捉えていた建材の基礎的な知識も進化・発展していて
見直す所も多く、より良い販売につながる大変勉強になった一日でした。
後日、富士川建材工業様より参加者全員に研修修了書が発行されるそうです。
また、組合員同士の情報や意見交換も行われ今まで以上に活発な交流が
行われた事は今後の組合活動が楽しみになる研修会でした。

委員会の皆様、事務局の佐藤様皆様、富士川建材工業の皆様
ありがとうございました。


投稿者 Tomizawa : 2010年09月27日 12:55