Skip to main content
  • 昭和27年創業

    富沢建材株式会社

  • 富沢建材株式会社

    この道50年を超える経験

  • 富沢建材株式会社

    一貫してその時代に求められている建築材料を

理念

お客様の声と環境を大切にしています

弊社は昭和27年の創業以来、一貫してその時代に求められている建築材料を、ビルダーやメーカーの皆様と共に研究し、高品質な商品の販売に努めて参りました。現在はこの道50年を超える経験を生かし、今最も注目されている健康住宅、自然素材の建材を主体に営業しています。日本の風土に適した土壁や漆喰壁を現代の建築に取り入れ、自然素材を使った建物の素晴らしさを創意と工夫をもってお伝え出来ればと考えています。

  • 伝統と革新の土壁

    木舞土壁でやりたいという施主がいるのだが、東京でも出来るだろうか?
    三州たたきを図面に入れたいのだが、材料はどういうものだろうか?
    そんな問い合わせがあったり、なかには木舞土壁の現場が見たいのだが何処かやっているところはないだろうかという熱心な人もいる、そういったご要望に答えられるよう常に研鑽を積み、古く見えるが新しい試みが無限に広がる土壁の世界へ誘う案内人として冨澤建材は商いを続けています。

  • 現代に通ずる漆喰の高機能

    漆喰壁について言えば、湿気の吸放出能力が有り、室内の空気がじめじめしている時はそれを吸収し空気をドライにする。それとは逆に高気密高断熱のビニールクロス壁の室内で冬に鍋料理をすると窓や壁面に結露が発生する。必ず起きる現象である。

    漆喰壁にすれば結露することはほとんど無いと言えます。それと同時に強アルカリ性の為殺菌作用があり、湿気の好きなカビにしても発生しにくくしているのである。両方の性能を発揮出来るのは素材が石灰だからなんです。さらに言いますと、石灰漆喰壁の安全性は、伝統的建築に於いても全国の社寺仏閣や蔵に使われていることなどでその防火性能は実証済です。

  • 幾千万年の月日を経た天然無機顔料

    約2億3千年前からの海中堆積物が歳月を重ねて育まれた天然土が天然無機顔料の原料になっています。冨澤建材ではイタリアのヴェローナで1901年から伝統の顔料製法を受け継ぐDOLCI社の天然無機顔料を取り扱っています。左官や塗料など建築塗材の着色剤として、セメント、石灰、プラスターなどに混ぜてご利用いただけます。

  • 創業はエクステリア商材から

    冨澤建材で取り扱います商材には内装もさることながら、エクステリアでも活躍するものも多くございます。創業当時から続くセメントや砂利は今でも建物や道路などで広く使われておりますし、特殊な砂や土も内外装で使用ができるものです。全く新しい組み合わせの新建材であっても良いものは一番に取り入れ現場に紹介をしております。

お施主様から、建築に携わる全ての皆様に

富沢建材では、各種建築材料や商品カタログ資料など豊富に在庫し、皆様のご用命に迅速に対応出来る様取り組んでおります。
お施主様から、建築に携わる全ての皆様にとって有益な情報と建築材料をご提供いたします。
どなた様もお気軽にお問い合わせください。

展示場のお知らせ

「健康建材の塗り壁展示室」を開設しました。土壁(大津磨き・水捏ね・糊捏ね・引き摺り・掻き落し仕上げ)、漆喰(土佐漆喰磨き・藁入り磨き仕上げ・生石灰クリーム)等を、日本を代表する左官技能の巨匠・榎本新吉氏の監修の下に展示しております。実際に見て触って、その風合いの良さを体験頂ければと思います。